スタッフブログ

  1. ペットロスについて(4) 「ペットロス」との上手な付き合い方

    大切なペットが亡くなったり、いなくなったりしたとき、飼い主であれば誰しも感じるのが「ペットロス」です。いずれ時間が癒してくれることが多いものですが、上手な付き合い方を知っておくのも有意義なことではないでしょうか。「ペットロス」を解消するきっかけについては、いくつかの調査があります。

  2. ペットロスについて(3)  「ペットロス」と「ペットロス症候群」の違い

    「ペットロス」と「ペットロス症候群」。なんとなく同じようなものと考えてしまいがちですが、そこには大きな違いがあるようです。家族の一員として接してきたペットが亡くなったりしたとき、大きな喪失感を感じるのが「ペットロス」です。ペットを飼っている人なら誰でも経験する可能性があります。

  3. ペットロスについて(2) ペットロスが増えている背景

    愛犬や愛猫を亡くした飼い主が「ペットロス」になってしまうという話をよく聞きます。また、「ペットロス」がひどくなると「ペットロス症候群」に陥ることもあるようです。そこにはペットと飼い主を取り巻く環境の変化が大きく関係しているようです。

  4. ペットロスについて(1) 「ペットロス」とは何か?

    愛犬や愛猫を亡くした飼い主が「ペットロス」になってしまうという話をよく聞きます。また、「ペットロス」がひどくなると「ペットロス症候群」に陥ることもあるようです。そもそも、「ペットロス」や「ペットロス症候群」とはどのようなものなのでしょうか。

  5. ウィズコロナ時代のペットとの関わり方(3)

    今回の新型コロナウイルスでは、ペットと人との間の感染はあまり心配することはないようです。しかし、他にもペットから人に感染する病気はいろいろあります。この機会にもう一度、感染症という観点からペットとの関わり方を考えておきましょう。

  6. ウィズコロナ時代のペットとの関わり方(2)

    飼い主がもし新型コロナに感染すると、症状によって入院したりホテルでの宿泊療養が必要になることがあります。その場合、独身の人はもちろん、同居する家族がいても同じく感染していたりすると、ペットの面倒を見る人がいなくなってしまいます。

  7. ウィズコロナ時代のペットとの関わり方(1)

    今回の新型コロナの感染拡大は、長期化の様相を見せています。「ウィズコロナ」の時代におけるペットとの関わり方を考えてみます。 まず、ペットも新型コロナに感染するかどうかという点についてです。

  8. 犬にとって危ない食べ物

    ペットの中でも最も古くから人間の仲間だったのが犬です。前回まで、犬の好きな食べ物、犬の嫌いな食べ物を取り上げましたが、今回は犬にとって危ない食べ物についてまとめてみました。

  9. 犬が嫌いな食べもの

    ペットの中で最も古くから人間の仲間だったのが犬です。前回は犬の好きな食べものを取り上げましたが、今回は犬の嫌いな食べものについてまとめてみました。

  10. 犬が好きな食べもの

    ペットの中で最も古くから人間の仲間だったのが犬です。そんな犬の好きな食べものについてまとめてみました。 犬は肉食と思われがちですが、人間との長い付き合いの中で雑食となり、いまやいろいろなものを食べます。

ページ上部へ戻る