スタッフブログ

  1. ペット関連の注目スタートアップ企業(3)―地元の信頼できる獣医師が自宅へ往診

    ペット市場は日本のみならず、世界市場で拡大しています。そこには当然、様々なビジネスチャンスがあり、多くのスタートアップ企業が参入しています。 今回、取り上げるのはペットケアの分野。大切なペットに何かあれば、動物病院に駆け込むということは珍しくありません。

  2. ペット関連の注目スタートアップ企業(2)―定期的に新鮮・安全なペットフードを自宅まで

    ペット市場は日本のみならず、世界市場で拡大しています。そこには当然、様々なビジネスチャンスがあり、多くのスタートアップ企業が参入しています。 今回、取り上げるのはペットフードの分野。

  3. 続々登場するペット関連のスタートアップ企業(1)

    自動配車Uber(ウーバー)の“犬の散歩”版 ペット市場は日本のみならず、世界市場で拡大しています。そこには当然、様々なビジネスチャンスがあり、多くのスタートアップ企業が参入しています。

  4. ペットカフェ、ペットレストランのあり方(4)

    動物との触れ合いを売りにするペットカフェ、ペットレストラン。犬や猫のようにペットとして長年飼われてきた動物はまだしも、自然動物の場合には一層の配慮が必要です。最近も、カワウソの商業取引禁止が話題になっています。

  5. ペットカフェ、ペットレストランのあり方(3)

    動物との触れ合いを売りにするペットカフェ、ペットレストランの中には、珍しい野生動物を「展示」するケースがあります。しかし、そこでの動物の扱いにはやや心配になる面があるようです。

  6. ペットカフェ、ペットレストランのあり方(2)

    “動物”をサービスの重要な要素として取り入れたカフェやレストンについては、様々な法律が関係します。特に重要なのが、「動物愛護管理法」です。どんなふうに規定、規制がされているのか見てみましょう。

  7. ペットカフェ、ペットレストランのあり方(1)

    近年、どんどん増えているのがペットカフェやペットレストラン。対象となるペットも様々ですが、ただ「愛くるしい動物と触れ合える!」といった風潮には危うさもあります。ペットカフェ、ペットレストランのあり方について整理してみました。

  8. 冬の俳句と犬

    そろそろ冬の季節。今年は暖冬との説もありますが、どうなるのでしょうか。 日本の伝統的な文芸で、世界で最も短い定型詩とされる俳句といえば「季語」。動物の季語もいろいろありますが、犬や猫についての季語は意外に少ないようで、その中で例外的なのが「寒犬」です。

  9. 「犬塚」と「猫塚」(3)

    伝説にしろ実在にしろ「犬塚」は日本全国にいろいろ存在しますが、「猫塚」も実は各地に多数、残っているようです。 もっとも有名なのは、東京・両国の回向院にある「猫塚」でしょう。

  10. 「犬塚」と「猫塚」(2)

    実在の犬を弔った犬塚としては、長崎県大村市にある「華丸の墓」が有名です。江戸時代の初期、肥後藩の若い藩主が亡くなった後を追い殉死した小佐々市右衛門前親(こざさ いちうえもん あきちか)という家老が飼っていた愛犬の華丸(はなまる)が、飼主である前親の火葬の火に飛び込んで亡くなりました。

ページ上部へ戻る