スタッフブログ

最愛のペットがダイヤモンドに姿を変える

私たち人間は長い歴史をペットと共に過ごしてきました。中でもペットの代表格でもある犬は、旧石器時代末期の北イスラエルの遺跡から約1万2000年前の遺骨が発見されています。日本においても縄文時代には人間と共に生活をしていたという形跡が見つかっています。猫についても古代エジプトでは、猫が神格化され王族の間では寵愛されてきました。日本でも平安時代になると猫は貴重なものとしてとても大切にされていたようです。そんな長い年月を人間と共に過ごしてきたペットたちは、現代社会においても無くてはならない存在となっています。
毎日を共に過ごすことによって、日々の生活の中に喜びを与えてくれ、また精神的にも肉体的にも様々良い影響をもたらしてくれているペットたち。ペット
そんなペットは人間よりも寿命が短く、いつかは悲しい別れが待っています。今まで一緒に暮らしてきた大切な家族の一員であるペットを失えば、言葉には表せない喪失感が襲ってくることでしょう。そんな時に心の拠り所になるペットの温もりを感じられるものがあったら、悲しみを和らげてくれるのではないででしょうか。

今回ご紹介するのは最愛のペットから作られるプレシャスワンの「遺骨ダイヤモンド」です。この遺骨ダイヤモンドはペットの遺骨、遺灰、毛などから炭素を抽出し、100%その炭素のみで作られた世界で唯一のダイヤモンド。人工的に作られたダイヤモンドですが、そのクオリティは天然のものと変わらぬ品質を持ちます。ルーペ等で鑑定士が調べても判別がつかず、多くの場合は特殊な機械を使ったテストでも判別することが困難な程のクオリティの高さです。いつも家族と一緒だったペットが永遠に光り輝くダイヤモンドという宝石に昇華してあなたの元に戻ってまいります。また、プレシャスワンではお作り頂いた遺骨ダイヤモンドのジュエリー加工も承っております。ダイヤモンドやジュエリーに姿を変えて戻ってきてくれたことによって、肌身離さず身に付けられ、いつでも最愛のペットの温もりを感じることが出来ます。

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るならプレシャスワンにおまかせください。
http://www.preciousone.co.jp/

ページ上部へ戻る