遺骨ダイヤモンドとは、最愛のペットの遺骨・遺灰・毛から炭素を抽出し、その炭素を100%使用して作られた合成ダイヤモンドのことをいいます。


大切なペットの遺骨、遺灰、毛から人工的 に作られたダイヤモンドは通称、「遺骨ダイヤモンド」または「メモリアルダイヤモンドと呼ばれています。プレシャスワンのダイヤモンドはペットの遺骨、遺灰、毛などに含まれる炭素からのみで造られた鑑定書つきのダイヤモンドです。GIA(アメリカ宝石学会)認定の鑑定士により、鑑定されます。規格は他の天然ダイヤモンドと同じ、カラット(重さ)、カット(研 磨)、クラリティ(透明度)、カラー(色)の4つのCから鑑定されます。
遺骨ダイヤモンドは「特性」「外観」「輝き」は天然のダイヤモンドと寸分違いません。天然のダイヤモンドと科学的に造られた遺骨ダイヤモンドを見分けるには、ルーペ等で鑑定士が調べても判別はつかず、多くのケースは赤外線分光テストですら結果は得られません。(遺骨ダイヤモンドの特性を参照


遺骨ダイヤモンドは顕微ラマン分光法というかなり特殊なテストをもって、かろうじてその判別が可能なほどで今や天然よりも更に品質が高いとさえ言えます。 天然のグレードで、ファンシービビットやファンシーインテンスという色彩、輝きを持つプレシャスワンの遺骨ダイヤモンドの彩りは、ダイヤモンドを持つ価値としても稀少であると言えます。


これに対し市場には、人工石と言われる物質的に全く異なるイミテーション宝石というものが多数存在します。プレシャスワンのダイヤモンドは全く他の物質を 加えることなく、また何の物質を除くこともなく、100%ペットの体内からの炭素を用いて結晶化させる紛れもない稀少なものです。本物だけが持つ輝きの違いを、ぜひ目でお確かめくださいませ。

ページトップへ戻る

ページ上部へ戻る