「ダイヤモンドを見るたびに感激」

ひとつは身につけ、もうひとつは仏壇に置いています。
どのような仕上がりでもかけがえのないダイヤモンドですが、希望のサイズより大きく、市場でなかなか見ることのできない美しさになりました。
これほどの美しさ、やはり大切だったペットがこのように生まれかわって、また、私のもとに来てくれたのだと思うと、ダイヤモンドを見るたびに感激を新たにし、失った部分がまた満ちる思いでおります。本当に有難うございました。
千葉県 S.K様

「16年も一緒にいた犬なので家族同然」

16年も一緒にいた犬なので家族同然。なんらかの形で想い出を残したかった。
指輪ならいつもつけていられるので指輪にしました。
私はスポーツをしているので大事な試合の時は必ず身につけていきます。
旅行に行く時も美味しいものを食べに行く時もいつも一緒です。
静岡県 大塚様 

ページトップへ戻る

ページ上部へ戻る