スタッフブログ

ペットを飼うと夫婦仲が良くなるってホント?

昔から「子はかすがい」と言われ、子どもが夫婦の絆を深めるきっかけになるとされます。

少子高齢化が進む現代の日本では、ペットもまた夫婦のかすがいになっているようです。

 

一般社団法人ペットフード協会が平成28年度に行った『ペット飼育の効用』に関する調査では、犬を飼っている夫婦、猫を飼っている夫婦とも60%近くが「夫婦の会話が多くなった」と答えています。

 

また、「夫婦の関係がなごやかになった」という回答も45%を超えています。

 

なお、「夫婦とも運動量が増えた」「夫婦ともに近隣とのコミュニケーションが増えた」という回答は、犬を飼っている夫婦のほうが猫を飼っている夫婦より大幅に多くなっています。

犬は毎日、散歩するためでしょう。

※出典:https://petfood.or.jp/data/chart2016/12.pdf

ペット保険のアイペット損害保険株式会社が行った「ペットと夫婦に関するアンケート調査」でも、8割以上のペット飼育者が、夫婦仲は円満であると回答しています。

 

夫婦の会話で最も多いペットの話題は「フード・食事」。続いて、犬を飼っている夫婦では「しつけ」、猫を飼っている夫婦では「体調」の話題が多いそうです。

 

注目されるのは、 約4割の回答者がペットの存在がきっかけとなって仲直りをしたことがあること。

 

夫婦で喧嘩をしていると、犬は「仲裁しようとする」ケースが多く、猫は「無反応」が多いというのも、なんだか微笑ましいですね。

※出典:https://www.ipet-ins.com/news/petresearch1121.html

ペットを飼うといろいろな点で、夫婦仲が良くなるのは事実のようです。

みなさんのお宅ではいかがですか。

 

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/

 

ページ上部へ戻る