スタッフブログ

ペット市場の注目スタートアップ企業(4)ペットの各種データをオンライン上で管理、狙うはペット界のプラットフォーマー?

ペット市場は日本のみならず、世界市場で拡大しています。そこには当然、様々なビジネスチャンスがあり、多くのスタートアップ企業が参入しています。

 

今回、取り上げるのはペットに関する情報管理の分野です。

 

アメリカでは最近、ペットの各種情報をオンライン上で管理するサービスを提供する企業が登場しています。

 

その代表が「PawPrint(ポープリント)」

https://www.getpawprint.com/

同社のサービスは、スマホでアプリをダウンロードして利用します。

 

アプリには、自分のペットの基本情報とともに、ワクチンの接種履歴や動物クリニックでの診察結果、ペットの行動記録などもアップロードできます。

 

また、同社に登録しているクリニックで診察予約をしたり、ペットが治療薬を服用している場合は服用時間の通知、グルーミングの予約をしていればその通知などがくる機能もあります。

 

特に便利なのは、公共施設などで狂犬病の注射を打っている記録を求められた際に、公式記録として提示できることだそうです。

 

同社では、ペットを飼っている人だけでなく、動物クリニックとの提携にも力を入れています。

 

GAFAは個人情報のプラットフォーマーとして絶大な影響力を手にすることに成功しましたが、同社が狙っているのはペット界のプラットフォーマーの位置なのかもしれません。

 

現在はアメリカのみでのサービスですが(日本ではアプリのダウンロード不可)、いずれペット大国である日本に参入する可能性もあるのではないでしょうか。

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/

ページ上部へ戻る