スタッフブログ

プレシャスワン > スタッフブログ > ペットの撮影上手になるためのサイト(3)

ペットの撮影上手になるためのサイト(3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬や愛猫を写真に撮るのが趣味という人も多いはず。できるだけ可愛く、上手に取りたいと思うのは当然。

最近はペットを上手に撮影する方法を指南するインターネットのサイトやコンテンツなどが増えています。

 

今回ご紹介するのは、日本ユニシスが運営する「MY HOME MAGZINE」という住まい購入と暮らしの知識メディアに掲載されている「お家の中でも犬や猫を上手に撮りたい! プロが教えるペット撮影のポイント」というコンテンツ。アドバイスしているのは、フォトララ写真未来研究所(https://photolala.net)代表でフォトグラファーの瀬川陣市さんです。

 

https://myhomemarket.jp/magazine/30-photographs-03-pet/

 

瀬川さんは米国ウィスコンシン州立大学などで写真を学び、帰国後1995年からりフォトグラファーとして活動。2006年よりAll About(リクルート)の写真撮影ガイドなど、各種メディア等で写真に関する執筆、講座を行っており、「動画撮影の教科書」(秀和システム刊)など著書も多数だそうです。

 

瀬川さんがまず強調するのは、犬や猫の目線を意識すること。

基本は、スマホのカメラレンズの位置をペットの目線と合わせるようにします。こうすると表情がくっきりと写るそうです。

また、上目遣いを撮りたい場合は斜め上から、表情を力強く撮りたい場合はローアングルで、いずれも目線を意識して撮影します。

 

他にも、画面の構図について、ペットの表情やしぐさを際立たせたい場合などは縦長で、ペットの全身を写したり躍動感のある写真にする場合などは横長が適しているそうです。

 

連写や被写体ブレといった上級テクニックについての解説もあり、まさにプロが教えるポイントが満載です。

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/