スタッフブログ

プレシャスワン > スタッフブログ > ペットの撮影上手になるためのサイト(2)

ペットの撮影上手になるためのサイト(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬や愛猫を写真に撮るのが趣味という人も多いはず。できるだけ可愛く、上手に取りたいと思うのは当然。

最近はペットを上手に撮影する方法を指南するインターネットのサイトやコンテンツなどが増えています。

 

 

今回ご紹介するのは、ペット用品を扱うアース・ペット株式会社のホームページに掲載されている「手軽にペットでインスタ映え【プロが教える】ワンちゃん・猫ちゃんの写真の撮り方」というコンテンツ。アドバイスしているのは、写真家の木寺良三さんです。

 

https://www.earth-pet.co.jp/advice/advice190102

 

プロフィールによると木寺さんは、風景や動物をはじめ建築、ステージなどの撮影を行う写真事務所、[ Photo Works Terra ]を主宰。柴犬ハルを飼い始めたことをきっかけに20年ほど前からペット撮影にも積極的に取り組み、ペット関係紙やカレンダーにも多くの作品を提供しているそうです。また、20072月に「Dog Selection Best 200」(日本文芸社発行)の写真を担当したり、200712月には「犬からの素敵な贈りもの」(インフォレスト発行)を出版したりもしています。

 

木寺さんのアドバイスはとても実践的。

 

例えば、スマホで撮影する場合、シャッターの切り方にひと工夫。カメラ画面のボタンを押すのではなく、「音量調整ボタン」でシャッターを切れるようにしておくとよいそうです。

 

普通、スマホでのカメラ撮影では、片手でスマホを持ち、もう片方の手でカメラ画面の下の方にある白いシャッターボタンを押すはず。でも、これではシャッターを切るまで数秒間があき、手ブレやすくなります。

 

その点、「音量調整ボタン」でシャッターを切るようにすると、手ブレしにくく、画面(ファインダー)を覗き込まなくても済みます。そのため、シャッターチャンスを逃がすことなく、またローアングルなど斬新な構図の写真がとれるのです。

 

なお、iPhoneなら音量調節ボタンを押せばそのままシャッターが切れます。

Androidスマホの場合は、設定画面などから音量調節ボタンにシャッター機能を割り当てる必要があり、場合によっては対応していないケースもあります。

 

ほかにも、すぐ実践できそうなアドバイスが盛りだくさん。

ぜひ、手軽にペットでインスタ映えに挑戦してみてください。

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/