スタッフブログ

プレシャスワン > スタッフブログ > 和猫のはなし(3)和猫から生まれた純血種「ジャパニーズ・ボブテイル」

和猫のはなし(3)和猫から生まれた純血種「ジャパニーズ・ボブテイル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和猫(わねこ)とは、日本猫とも呼ばれる日本特有の猫です。しかし、長い間、日本人にとっては“あたり前”の猫であったため、逆に多くの“なぞ”に包まれているところがあります。

今回は、和猫から生まれた純血種である「ジャパニーズ・ボブテイル」を取り上げてみます。

 

「ジャパニーズ・ボブテイル」は、和猫を起源とする猫の品種です。

丸まった短尾と毛色の三毛が大きな特徴とされます。

https://www.min-nekozukan.com/japanese-bobtail.html

 

ただ、「ジャパニーズ・ボブテイル」が誕生したのは20世紀の後半、それもアメリカ合衆国でのことです。

 

きっかけは1960年代、日本に滞在していたジュディ・クロフォードというアメリカ人女性が短尾の和猫に大変、興味を抱き、アメリカに住む友人につがいの和猫を送ったことです。

その後、多くの短尾の和猫がアメリカに渡り、クロフォードらによって本格的な繁殖が行われました。

 

そして1976年、米国の猫種管理団体であるキャット・ファンシアーズ・アソシエーション(CFA)から、「ジャパニーズ・ボブテイル」として品種認定を獲得したのです。

 

「ジャパニーズ・ボブテイル」の性格は、賢くて人懐っこく、飼い主の言葉にもよく反応するとされます。 “喋る”猫とも呼ばれ、ゆっくりと音程を変えながら飼い主に語り掛けることもあるとか。

 

ただ、「ジャパニーズ・ボブテイル」は和猫から生まれたものの、すでに日本には存在しない人為的に作り出された“純血種”であるといわれます。

 

「和猫」の象徴的な存在が「ジャパニーズ・ボブテイル」なのでしょう。

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/