スタッフブログ

犬が好きな食べもの

ペットの中で最も古くから人間の仲間だったのが犬です。

そんな犬の好きな食べものについてまとめてみました。

 

犬は肉食と思われがちですが、人間との長い付き合いの中で雑食となり、いまやいろいろなものを食べます。

 

野菜や果実でいうと、茹でたキャベツは、甘みと歯ごたえで大好物というワンちゃんが多いようです。

バナナは整腸作用があるので、愛犬が便秘ぎみの時に与えるといいでしょう。

サツマイモも食物繊維とビタミンが豊富で、愛犬のおやつ向きの食べ物です。

加工食品では、パンやチーズも犬が好きな食べ物です。

 

ただし、いずれも量が多すぎると下痢を引き起こしたり、肥満の原因になる可能性があります。

チーズのように塩分が多いものもの、腎臓障害の原因になったりします。

 

肉類ももちろん、好きです。

犬とオオカミの祖先は同じで、生肉を食べていました。

人間と共存するようになった今でも、犬は生肉を食べることができ、鶏のササミや牛肉、豚肉などが好きなようです。

とはいえ、生肉には細菌やウイルスが付着している場合があるので、茹でたり焼いたり、よく加熱してから与えるのがいいでしょう。

 

犬が好む食べ物の特徴としてよく言われるのは、香りが強いものが多いことです。
犬は非常に嗅覚が優れているため、香りが強いほど興味を示す傾向があります。

何だか食欲がなさそうなときには、ドッグフードなら香りの強いウェットタイプを与えるとよいと言われます。

 

とはいえ、犬が好きな食べ物には個体差があります。

個体によって好きな食ベ物や嫌いな食べ物が違うので、愛犬の好みに合わせるのも大切ですが、健康面を十分に考えてから与えるようにしましょう。

 

愛犬の健康を守ってあげられるのは飼い主のみなさんだけなのですから。

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/

ページ上部へ戻る