スタッフブログ

犬の日、猫の日

世の中にはいろいろな記念日がありますが、その中に「犬の日」「猫の日」があるのをご存じでしたか。

 

  • 「犬の日」は11月1日

 

「犬の日」は、「ワン、ワン、ワン」という犬の鳴き声にちなんで、日本では11月1日とされています。これはペットフードを製造・販売する企業などの業界団体である社団法人日本ペットフード協会が1987年(昭和62年)に制定したもので、犬についての知識を身に着け、犬を可愛がる日とされています。

そのほか犬に関する記念日としては、4月8日が「忠犬ハチ公の日」とされています。これは、忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定したもので、ハチ公の命日は3月8日ですが、1ヵ月後の4月8日をハチ公の日としたものだとか。

海外では、8月26日がアメリカにおける「犬の日」(National Dog Day)とされています。こちらはアメリカの愛犬団体が2004年(平成16年)に制定したものだそうです。

また、1996年(平成8年)にイギリスから始まった「犬を職場に連れて行く日」という記念日もあります。これは毎年、「父の日」(6月第3日曜日)の後の最初の金曜日とされています。飼い犬を職場に連れて行くことで、犬を飼っていない人にも犬の素晴らしさを知ってもらい、保護施設や愛護団体から動物を引き取ることに関心を持ってもらうことが目的だそうです。

 

  • 「猫の日」は2月22日

 

一方、「猫の日」は、やはり「ニャー、ニャー、ニャー」という猫の鳴き声にちなんで、日本では2月22日とされています。これは、猫の日実行委員会が1987年(昭和62年)に制定したものです。

「犬の日」とスタートした年が同じなのは、猫好きの学者や文化人が集まってつくった猫の日実行委員会が「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で、先ほどの一般社団法人ペットフード協会と協力して制定したからだそうです。

海外でも「猫の日」は各国で制定されていて、アメリカは10月29日、ロシアは3月1日、またヨーロッパの多くの国では2月17がWorld Cat Dayに、動物愛護団体である国際動物福祉基金では8月8日をInternational Cat Day (World Cat Day) としているそうです。

 

「ワン、ワン、ワン」「ニャー、ニャー、ニャー」は日本らしく、覚えやすいですね。毎年、各地ではいろいろなイベントも行われています。犬や猫たちとの触れ合いを深める日にしたいものです。

 

 

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら

プレシャスワンにおまかせください。

http://www.preciousone.co.jp/

ページ上部へ戻る