スタッフブログ

犬の夏バテ対策

汗をかかないことや全身が毛で覆われていることから、犬が暑さに弱いことは有名です。夏には人間同様、犬も夏バテになります。
犬は、苦しい、辛いなどの言葉を話せないので、犬の夏バテ対策は飼い主が日頃から気をつけなければなりません。5fbc8f1d375c2fc247320b98fcf8c5b1_s

犬の夏バテの症状としては
・食欲がない
・元気がない
・下痢になる
・身体が熱い

など人間の夏バテと似ているところをも多いです。
食欲がなくても元気があればあまり心配することもないと思いますが、ごはんも食べず、元気がないようであれば獣医さんに連れて行きましょう。

犬の夏バテを防ぐ方法は涼しい場所で過ごさせるという事が大事です。室内であればクーラーをつけ、犬用のクールマットを敷いたりするのも効果的です。
また、夏バテ予防には水分補給が欠かせません。お水をいつでも飲めるように、用意してあげましょう。
食欲が落ちている時には口当たりのよいものを与えるのもいいでしょう。夏場にはトマトやきゅうり、スイカ、りんごなどを喜んで食べる犬が多いようです
普段は日中に散歩をしている方も、夏場暑い日は日の照っていない「朝方」や「夕方」の時間帯がおすすめです。散歩コースもアスファルトを極力避け、公園などの土のコースをに変えることをおすすめします。
犬は大切な家族。人間以上に暑さに弱い生き物でもあります。
夏バテの症状を見極め、対処をしながら、暑い夏を乗り切っていきましょう。

ペットの遺骨・遺灰・毛からダイヤモンドを造るなら
プレシャスワンにおまかせください。
http://www.preciousone.co.jp/

ページ上部へ戻る